So-net無料ブログ作成

思うこと [菩薩団会員 雑記・ひとこと]

菩薩団員 鍵本博美です。
 
本日は私の思いを書かせていただきたいと思います。
人間は、人と人とが支え合いながら生きていくのが正しい生き方だと思うのですが、
最近の人達は、人との係わりで心が動き、動揺して悩みや苦しみ、不平不満を言い、
自己中心の考えで毎日の日々を送っているのではないかと思います。
相手の思いになって物事を考えていける大きな心(器)があったら
人の言動や行動に動揺することなく生きていけるのではないかと思います。
そうは言っても、私自身も身近な人の事で心が動かされています。
落ち込んでしまいます。
やはり信仰の教えをしっかり学び実践して心の大きな人になっていけたらと思っています。
これからは、以前から勉強したかったお経の中身や教えを学んで、
少しでも成長していきたいです。
これからも、よろしくお願い致します。
合掌

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

会長 守岡です

鍵本さん待ってましたよ。鍵本さんの悩み菩薩団の行事に出ると治りそうな気がしますけど・・・・・・。恥ずかしがらずになんでも参加してみてはいかがですか?1番いいのはやっぱり木鶏の会ですね。始めは恥ずかしいですがすごく気分良く終わる事が出来ると思います。最近の人は確かに変わった人が多いかもしれませんが、すくなくとも菩薩団にはそんな人はいませんよ。共に学び、共に笑い、共に支え合い、共に精進しましょう。これからも宜しくお願いします。
by 会長 守岡です (2011-10-06 20:17) 

日蓮宗京田辺市法華寺菩薩団員

こんにちは。山地有加です。ちょっと話しずれてたらごめんなさい。 私の周りの一部の人は人とかかわると面倒とか、気を使うなどと言って、極力人を避けて通る人がいます。みんなそれぞれ色々な考えを持っているのは当たり前で、そのことで悩んだり、心を動かされたりは仕方ないと思います。でも、私は色んな事に参加し、沢山の方と出会って、もっともっと人生の勉強をしていきたいと思ってます。菩薩団活動をした後にいつも思うことは、自分のことばかり考えず、人の為、社会の為になるように努力しようと思えます。
そして、心が穏やかになって、家に帰ることができます。私も、これからも、できる範囲で菩薩団活動に参加して、自分を磨き成長していきたいと思います。
一緒に頑張りましょうね!
by 日蓮宗京田辺市法華寺菩薩団員 (2011-10-07 12:14) 

日梵

私は住職になって十二年目を迎えました。あっという間の時でしたが、その間を思い返してみれば結構苦労もありました。しかし、その間は全く苦労と思っていなかった。仏教が好きで、いい寺にしたくて、皆さんに喜んでもらいたくて、苦労が多くても笑顔は絶えなかったように思います。拙僧の苦しい顔って見たことないでしょ!その笑顔や熱意に皆が協力してくれたのかなと。

家内は私のことを「幸せな奴」と言います。拙僧はかなり自分が好きですね。自分が好きなのでいい意味で矛盾もこくふくできます。

ボランティアでも奉仕でも宗教でも、自己矛盾を抱えて行えばストレスですよね。

惜しみや無理矢理の布施行なら功徳どころから苦しみが広がるだけです。

子供はいつも笑っています。自分のしたいことを無我夢中に謳歌できるからです。仏様の悟りってこの笑顔に近いのかな。成長すると自分の中に矛盾や葛藤を抱え込んで、やりたいことができず、やりたくないことをしないといけなくて、笑顔がだんだん減ってきます。

まず自分を愛すること!お釈迦様は悟りの瞬間嬉しくて笑ったようですよ!

法華の行者でも生命の峠のような試練が訪れるかもしれません。しかし、否定的な感性より肯定的な感性のバランスを増やせば、自分を愛しその喜びが他者を幸福にします。自らを愛せないと仏を愛せません。他者を愛せません。

四苦八苦なんて怖くない!!みんなで歩みましょう!






by 日梵 (2011-10-07 15:59) 

日蓮宗京田辺市法華寺菩薩団員


こんにちは、中紙倫子です。
ご自分の素直な思いを、ここでお話ししてくれて、ありがとうございます。
お気持ち、よく分かります。
私も似たような性格を持ち合わせているもので ^^;
アルボムッレスナラサーナさんの著書『悩まない力』はオススメですよ!!
参考までに、こちらを。↓
http://shibainu-daisuki.blog.so-net.ne.jp/2011-10-08
おそらく鍵本さんにとって、変わりたいと望んでいる今、読むには一番最適の本だと思います☆
皆さんのご意見も、とても参考になりますね^^
菩薩団員は皆さん温かいです。共に成長していきましょう~♪

by 日蓮宗京田辺市法華寺菩薩団員 (2011-10-08 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。